生活が不規則な看護師さんにおすすめのダイエット法

MENU
2014/07/17 12:44:17 |

看護師として働いていると、夜勤があるためどうしても生活が不規則になりがちです。不規則な生活を続けていると、肉体的にも精神的にもストレスを強いられることになって身体に良くないのだとか。また、ストレスを溜め込みすぎると、肥満・生活習慣病・老化にもつながるのだそうです。そのため、ダイエットをしたいと思っている方に限らず、ストレスを溜めることは良くないことばかりなのです。

 

そのため、看護師の方でダイエットをしたいとお考えの方は、ストレスに負けない食品を食べることをおすすめします。ストレスに負けない食品とは、色の濃い野菜や果物・植物油・ナッツ類・赤ワイン・緑茶などです。これらのものを普段の食事で積極的に食べるようにすることで、ストレスを溜めない身体になりダイエットにもつながります。もちろん、食べ過ぎては意味がありませんので、適度な量を心がけなくてはいけません。看護師のように忙しい方野場合、ダイエットをする時間を作ることが難しいでしょうから、まずは食事から変えていってみてはいかがでしょうか。

2014/07/17 12:39:17 |

看護師として働いている方は、生活が不規則になりがちです。看護職の中でも夜勤が無いのは行政保健師やクリニック勤務の看護師などごく一部で、大半が夜勤シフトの中で働いています。

 

そうすると、どうしても睡眠時間が少なくなってしまうため、睡眠不足が続いているという方も多いのではないでしょうか。しかし、ダイエットをお考えの方には睡眠不足は良くありません。それは、睡眠不足の状態は食欲を増進させると言われているからなのです。それにより食べ過ぎてしまう可能性が高くなるため、まずは睡眠不足を改善する必要があるでしょう。

 

また、睡眠不足になるということは、なかなか眠れず深夜も起きているという方が多いのではないでしょうか。起きている時間が長いと、余計なものを摂取してしまう機会が多くなるため、これもダイエットには良くありません。もし眠れないときお腹がすいてしまったら、口を動かすだけでも満腹感が得られると言われているので、ガムなどを食べてみるといいかもしれません。このように、できるだけ余計のものを食べないように努力することも大切でしょう。

2014/07/17 12:39:17 |

看護師にように不規則な生活を送られている方は、食生活も不規則になってしまっているのではないでしょうか。食生活の乱れは、ダイエットにも大きく影響してきます。そのため、不規則な生活を送りながらもダイエットを成功させたいという方は、まずは食生活の乱れを改善する必要があるでしょう。

 

生活が不規則だと、朝食を食べないという方が多いのではないでしょうか。朝食を食べないと急激に血糖値が上がってしまい、過食の原因となるのだそうです。そのため、食事の回数を減らしても一度の食事量が多くなってしまうことが考えられるため、あまり意味がないのです。それよりも、朝食を少しでも食べたほうが過食を防げるので、ダイエットには効果的だと言えるでしょう。また、仕事で夕食の時間が遅くなるという方は、食事の内容を見直して油ものを少なくしたり、早食いを防いで満腹感を感じやすくすることが大切なのだそうです。こういったちょっとした食生活の改善が、ダイエット成功につながるでしょう。

2014/07/17 12:39:17 |

看護師のように不規則な生活を送りながらダイエットをする場合は、食事の間隔にも気をつける必要があるのだそうです。なぜ、食事の間隔に気をつけなければいけないのかというと、食事の間隔が空きすぎたまま急に食事をとってしまうと、血糖値が上昇してしまいます。それにより、体が脂肪を蓄えようとするため、ダイエットに良くないのです。特に、お酒・お肉。揚げ物は良くありません。

 

前との食事の間隔が8時間以上空いてしまう場合は、サラダなどのカロリーの低いものを食べてから食事をすることをおすすめします。それにより、血糖値の急激な上昇を防げるのだそうです。また、サラダなどのカロリーの低いものを食べるだけではなく、プロテインを摂取してから食事をすることも効果的なのだとか。このように食事の間隔に気をつけながら食事をすることで、食事量を制限できて食べ過ぎを防ぐことができるのです。ダイエットを成功させたいという方は、せひ実践してみてはいかがでしょうか。

2014/07/17 12:39:17 |

看護師のように生活が不規則でない方にも言えることなのですが、ダイエットをお考えの場合菓子類を食べることはおすすめできません。仕事の合間に簡単に食べられておいしいので、菓子類をついつまんで食べてしまうという方は多いと思います。しかし、菓子類には食塩・砂糖・脂肪が多く含まれていて、体に必要なたんぱく質・ビタミン・ミネラルはほとんど含まれていません。そのため、ダイエットには良くないのです。

 

特に看護師の場合、夜勤中に菓子類を食べているという方が多いと思います。ですが、夜間に菓子類を食べることは1番良くありません。そのような方は菓子類を食べることをやめて、果物やヨーグルトを食べると栄養価が高く太りにくいので良いのだそうです。夜間に菓子類を食べてしまうと、脂肪が合成しやすいためダイエットの意味がなくなってしまいます。生活が不規則な看護師がダイエットをする場合は、食べるものや食べる時間帯にも気をつけなければいけないのです。

2014/07/17 12:39:17 |

ダイエット方法として最も効果的だとされているのは、意識的に運動を行うことです。毎日少しずつでも運動を取り入れた生活を送ることで、ダイエットの効果は絶大だと言われています。理想的な運動は、最低週2回は20分以上のウォーキングをすることなのだそうです。ウォーキングのような有酸素運動を行うことで、脂肪が燃焼され筋肉を鍛えてくれるのだそうです。もちろん、ウォーキング以外の有酸素運動でも問題ないでしょう。

 

しかし、看護師のように不規則な生活を送られている方は、週に2回のウォーキングを行う時間を作ることも難しいかもしれません。そのような場合は、普段の生活の中に意識的に運動を取り入れることを心がけることから始めてみてはいかがでしょうか。例えば、通勤の際エスカレーターやエレベーターではなく階段を使ったり、いつもより少し遠回りして歩く時間を増やしてみると良いのではないでしょうか。また、普通に歩くのではなく、早歩きで歩くこともダイエットの効果があるのだそうです。このようなことを行い、普段の生活に意識的に運動を取り入れることで運動量をカバーすることが可能になるでしょう。