生活が不規則な看護師さんにおすすめのダイエット法『食事間隔』

MENU

生活が不規則な看護師さんにおすすめのダイエット法『食事間隔』

看護師のように不規則な生活を送りながらダイエットをする場合は、食事の間隔にも気をつける必要があるのだそうです。なぜ、食事の間隔に気をつけなければいけないのかというと、食事の間隔が空きすぎたまま急に食事をとってしまうと、血糖値が上昇してしまいます。それにより、体が脂肪を蓄えようとするため、ダイエットに良くないのです。特に、お酒・お肉。揚げ物は良くありません。

 

前との食事の間隔が8時間以上空いてしまう場合は、サラダなどのカロリーの低いものを食べてから食事をすることをおすすめします。それにより、血糖値の急激な上昇を防げるのだそうです。また、サラダなどのカロリーの低いものを食べるだけではなく、プロテインを摂取してから食事をすることも効果的なのだとか。このように食事の間隔に気をつけながら食事をすることで、食事量を制限できて食べ過ぎを防ぐことができるのです。ダイエットを成功させたいという方は、せひ実践してみてはいかがでしょうか。